アラタとニーナの共同生活3日目。

とっても良いお兄ちゃんです。
ニコニコしながら、ずっと側にいてくれます。

うれしさ余って、
全力で抱きしめたり、
柔らかい頭をUFOキャッチャーのようにわし摑みにしたり、
ひざを逆に曲げようとしたり、
鼻の穴にどこまで指が入るのか試そうとしたり。

可愛がり方が分からないので、アラタなりのコミュニケーションを試行錯誤していて、私はお兄ちゃんのプライドを傷付けないように、妹の身体を傷付けないように、必死で阻止しています。

その反面、妹が産まれたことでどこか寂しくて悔しい気持ちがあるようで、夜になるとベビーベットを見上げながら声を殺してメソメソ泣いていたりもします。
見ていられなくて抱っこしたら、オイオイ声をあげて泣くものだから、昨夜は私も一緒に泣いてしまいました。


頼もしいなー。心強いなー。
ママより全然がんばってる!