2016年04月


皆さま、温かなおめでとうメッセージ、本当にありがとうございます!

このところ、お乳とオムツにまみれた毎日で、季節の移ろいも世間を賑わすニュースも、何だか世の中の事が何ひとつ分からないまま誕生日を迎えましたが、皆さまからのお祝いの言葉に元気をたくさんいただけました。

お陰様で無事に40キャラットです。

30キャラット(女性の年齢は30からキャラットと数える、これ、是非とも浸透させてください!)のお誕生日は、本番終わりに劇場でファンの方から頂戴したドンペリを開けて大騒ぎしました。
40キャラットのお誕生日は、薄暗い部屋の中、右乳を赤子に授け、左手で息子をあやし、あられもない姿でその瞬間を迎えました。

この10年はずっと、自分自身にライトをあてた日々を歩んできました。
ここからの10年は、愛する家族や、大切な仲間たち、お世話になっている方々のために、身を削り輝きを放てる人間で在りたいと思っています。

これからも末長く仲良くしてください。


2016年4月28日  上田郁代(40ct.)






夜中の授乳。
前回よりも母乳出ているけど、やはり微妙に足りないのでミルクも足している現状。
ミルクを足すとどうしてもミルク寄りになってしまいます。

新大の時はハナから乳腺なかなか開かず、生後半月くらいから完ミ街道突入。
とても元気に大きく育ったので、特に母乳にこだわってはいないのですが、せっかく出るなら飲ませたい。
オッパイあげるとみるみる痩せるよ!という夢のような現象を味わいたい。

ということで、かなり真面目に混合生活を送っています。

1日に数回、授乳前後にスケールで体重測って、どれくらい母乳が出てるかチェックしたり。
授乳後に一旦ベッドにのせて、ミルク作りにキッチンへ走ったり。←この作業がとても大変。
たまに絞り出してみたり。
うだうだしてると寝てしまうので、起こしながらあやしながら「頼むから起きて」と飲ませて、終わったら今度は「頼むから寝て」と寝かしつけ。笑


夜中のボーッとしたアタマの中を、
うんざりしながら それでも過ごした
ひとつだけ解ってたこと
この支配からの卒業
と、どこかの豊がリフレインしています。

がんばるぞ!






なんて手のかからない子なんだろうと思っていたら、それはただの偶然で、突然にはじまりました。
ベッドに寝かせると泣くやつ。

昨夜からはじまりました。
完璧に寝られないやつ。

で、そんな時に限って、やってきました、夕方から寝てしまったアラタが夜中に起きるやつ。
3時から元気リンリンのやつ。

覚えたてのアルファベットAからZまでエンドレスで大絶叫しました。

これはもう腹をくくるしかない。

ちなみに、どうしても
「B」が「ブー」
「P」が「プー」になります。
そして、「F」の発音が異常にネイティブです。

元気なのが何より。



ハロー、アラタです!

ママは朝から回収業者さんのように、ボクとニーナのオムツばかり替えてるよ!

ニーナはボクの時より小さいから、オムツがガバガバだったんだけど、グーンっていうところのオムツがとてもいい!と喜んでたよ。
ボクは生まれた時からパンパース一筋。
最近、夜中にオシッコが溢れ出ちゃうから、寝る時だけムーニーマンなんだよ。

それから、ママはここにきて6.5キロ痩せたんだけど、あと8キロは落としたい!と意気込んでカステラ食べてたよ。
お乳あげるとお腹減るんだってさ、残念。



アラタとニーナの共同生活3日目。

とっても良いお兄ちゃんです。
ニコニコしながら、ずっと側にいてくれます。

うれしさ余って、
全力で抱きしめたり、
柔らかい頭をUFOキャッチャーのようにわし摑みにしたり、
ひざを逆に曲げようとしたり、
鼻の穴にどこまで指が入るのか試そうとしたり。

可愛がり方が分からないので、アラタなりのコミュニケーションを試行錯誤していて、私はお兄ちゃんのプライドを傷付けないように、妹の身体を傷付けないように、必死で阻止しています。

その反面、妹が産まれたことでどこか寂しくて悔しい気持ちがあるようで、夜になるとベビーベットを見上げながら声を殺してメソメソ泣いていたりもします。
見ていられなくて抱っこしたら、オイオイ声をあげて泣くものだから、昨夜は私も一緒に泣いてしまいました。


頼もしいなー。心強いなー。
ママより全然がんばってる!





↑このページのトップヘ